パン工房から、高級中国料理店へ。東金に新しい風を引き入れ続けたあるお店の歴史。  むかしがたり

 終戦まもない山武郡東金町に一軒のパン工房が誕生した。「明陽ベーカリー」と小さな一軒家の軒先に掲げられた看板、食糧難の時代、県の配給指定工場として営業。しかしながら時代の波にのまれてパン工房を廃業。
 同年、桜の名所として全盛を極めた八鶴湖入口(現在の秋葉産婦人科隣地)にて当時としてはハイカラな店「ムーンパレス」を開店。入口手前には洋食・中華・喫茶レストラン。奥にはバーカウンター。そこにはプロのバーテンダーと3人娘がシェーカーを振り、呑んだことのないアルコールをふるまう。当時としては珍しい樽から注がれる生ビールが好評だった。週末には二代目長男が音楽を奏でたり、ハワイコンサートを開催したり、あるときには町の人が目を疑うようなイベントなどを催した。多くの若者に親しまれ、今では八十代の年配のお客様に昔はよく行ったと言われます。
 そして昭和42年東金が町から市へと飛躍するなか、当時は千葉市にもなかった高級中国料理店を旧東金保健所の隣(東金市東金)に設立、営業。その後、現在の場所に1984年移転、今に至る。

二胡とピアノの演奏を
店内で行っております。
1ST   18:00〜18:20
2ND 19:00〜19:20
3RD  20:00〜20:20
*詳細はお問合せ下さい。
■二胡とは
古木にニシキヘビの皮を張り、
2本 の鉄線弦をひいた中国古楽器。
馬の尻尾の弓で音を響かせます。
■演奏予定曲
蘇州夜曲、涙そうそう、荒城の月、
Whats Wondeful World等


ムーンパレス
昭和37年撮影

〈寄稿〉世良貴史
中国料理店 蓬莱閣  取締役
東金市東新宿11-1
☎0475-52-1122