千葉県で印刷・折込チラシ・Tシャツの企画・デザインのご相談は東金市の街波通信社へ。

千葉県東金市で「いつまでも暮らしたい街づくり」をテーマに活動するデザイン・印刷会社

折込チラシ


東金市・山武市・八街市・大網白里市の折込チラシ

新聞折込をしたいときにどこに相談したら良いのでしょう?

1)新聞屋さん

2)折込業者

3)印刷屋さん

4)広告代理店

5)デザイン会社

新聞折込に携わっている会社は1)~5)のぜんぶの会社です。1社ですべて出来るという会社はほぼ存在しませんので、それぞれがお客様を持って、それぞれ元請け・下請けになって連携し合うカタチになります。

ただ気になっている問題は、

「どこに相談したら安く出来るの?」

「どこに頼んだら思い通りのチラシを作れるの?」

「どこに頼めば最も効果的に折り込めるの?」

ということでしょう。

 

ひとつずつ見てみましょう。

1)新聞屋さん

 新聞の販売店のイチバンのメリットは、折込料金を安く設定できることです。一般に新聞折込の代金というのは一

 律(何処で頼んでもA4サイズ1枚3.996円)なのですが、そこは自社の特権でしょうか。

 そしてイチバンのデメリットは、自社で取扱いの銘柄の新聞以外は扱っていないということです。

 印刷は単色の輪転機くらいは持っているかもしれませんが、基本的に外注です。

2)折込業者

 当然ですが、折込業者の営業さんは折込部数については大変詳しく教えてくれます。新聞の購読者数に変動が 

 多い昨今ですから、そのあたりの正確な情報は大切です。また、長年にわたり地域各社の新聞折込を見ているの

 でどのような会社が良く折り込んでいるとか、どのような業種が元気とか、何曜日がよさそうとかの情報は的確で 

 す。ただし、印刷物の制作は外注になるケースがほとんどです。

3)印刷屋さん

 町場の多くの印刷屋さんは新聞折込に関する知識は浅いです(営業さんに個人差はありますが)。従って、折込業

 者さんと密に連絡をとって情報交換をしています。お客様にとってはワンストップで相談に乗ってもらえる安心感は

 ありますが、デザインを外注しているところも少なくなく会社によって仕上がりや価格にばらつきがあります。

4)広告代理店

 市場を良く把握していて、どのような世帯にどのようなアプローチをしたら良いのかを明確に提案してくれるかと思

 います。ただし、デザインも制作も印刷も折込も広告屋さんの見立てで外注することになります。企画する、考える

 という付加価値に料金がつくので、会社にとって価値あるアイデアを考えて貰える分だけ決して安くはないと思い

 ます。

5)デザイン会社

 前述の通り、折込価格というのは何処でも一律で決まっています。また、印刷の価格というのも相場があります。 

 では金額の差はどこででるのでしょうか?実はこのデザインや企画・制作の手間賃が会社によっていちばん差が

 出るところなのです。下請けにデザインを外注しているところは、お客様との打ち合わせの場で出来ること出来な

 いことをはっきりと仕分けすることが出来ません。従って校正に手間取ったり、希望に添えなかったりすることがあ

 ります。街波通信社ではデザインの段階でお客様と接し、制作者が直に要望を受け取るようにしています。(特に

 地元においては常日頃から折込広告に接しているので)ご予算と部数の提案が迅速です。印刷に関しては紙質・

 部数・形状・納期などから適切な印刷業者を選定します。コストパフォーマンスもご納得いただけるはずです。

 



九区青年会様
九区青年会様

東金九区青年会様           B3サイズ/両面フルカラー/20000

入稿方法:弊社プレゼン・先に必要な材料をいただき、弊社デザイナーによるプレゼンをしたのちに、修正をいただき完成しました。


湖月堂様
湖月堂様

◎湖月堂様     B4サイズ/両面フルカラー/5000部  

入稿方法:手描き原稿+デジカメ写真・最初にアイデアを聞かせていただいて制作に入り、ご担当者さまとのメールをやり取りしながら校正を進めて行きました。


九十九里自動車教習所
九十九里自動車教習所

九十九里自動車教習所様 50000部  

入稿方法:手描き原稿+デジカメ写真・最初にアイデアを聞かせていただいて制作に入り、ご担当者さまとのメールをやり取りしながら校正を進めて行きました。

※折込チラシはお客様と折込業者様の2か所まで送料無料です。