2012年の春、「エイトレンジャー」という映画の撮影が八街駅周辺で行われました。舞台は『八萬市』で、『八街市』と1字違いの未来の架空の都市という設定。「TRICK(トリック)」や「SPEC(スペック)」などで有名な堤幸彦監督のもと、主演の関ジャニ∞の横山さん、渋谷さん、村上さんの3人と、共演者の館ひろしさん、ベッキーさん、蓮佛美沙子さんたちが八街にやってきたのでした。
 さっそく聞き込みを開始してみると、どんどん出て来ました。山武にも九十九里にも。地元がテレビや映画の舞台になると、ちょっとした話題になって注目度もグンと増して、遠くの親戚や友人らも興味を持ってくれます。ミーハーぶりを発揮してロケ地めぐりに誘ってみましょう。