大網白里アリーナのひみつ


 剣道・バスケットボールなどの試合に、地元の太鼓団体の練習、気軽に参加できる運動教室まで、幅広く活用されている大網白里アリーナ。中高生時代に体育会系(屋内)の部活に所属していた人なら一度は必ず訪れる場所かもしれません。
 広いアリーナを保有するこの場所で行われた、FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 準決勝・決勝戦のパブリックビューイングはたくさんの報道機関で取り上げられていましたよね。…なぜ、大網白里市で女子サッカーの応援を?と疑問を持たれる方は少ないかと思いますが…真のスポーツマンシップを持つことで海外からも賞賛されている、なでしこジャパンの主将、宮間あや選手は大網白里市出身なのです。
 と、ここで疑問が。バレーコートが3面も余裕でとれるアリーナで数百人でパブリックビューイングを行うとなると、よくあるニュース報道の「◯◯選手の出身した△△学校に来ていますぅ〜今日は在校生からOBまで一体となって、この体育館で応援するそうです〜」みたいに、ブルーシートでも下に敷いて、職員さん総出でパイプ椅子を並べて、スクリーンは近くの増穂北小学校からでも借りてくるのかしら?
 早速、大網白里アリーナの戸村さんに取材してみました。
「メインアリーナには可動式の座席(600席)が収納されていて、パブリックビューイングや式典など大勢の方が参加される行事の際には、職員がコントローラーで移動させ、設置しています。大規模且つ精密な機械なので、職員が安全確保等を行いながら移動させます。設置個所によっては30分程度もかかってしまうんです!」なるほど、そんな仕掛けがあったんですね〜。スクリーンはメインアリーナの舞台に設置されていて、約10×8mの大きさがあるそうです。2つのアリーナと武道場は冷暖房が備わっているので、応援も快適かも。
 7月6日の朝7時から開催されたパブリックビューイングには、約450人の方が応援に訪れたそうです。来年ブラジルで行われるオリンピックでの「なでしこ」の活躍も、ここで応援できたらいいなぁ、などと期待しております!

大網白里アリーナ

※各施設の冷暖房使用は有料です
大網白里市上貝塚160番地

☎0475-72-5708

*エントランスには、宮間あや選手のサイン入りサッカーボールなどが展示されていて、
サッカーファンなら必見ですよ。