街波通信社は千葉県東金市で印刷・折込チラシ・Tシャツの企画・デザインをしている会社です。

 集客・募集のコンサルティング、キャラクター図案化、観光ガイド制作など、お気軽にご相談下さい。

 (営業エリア:東金市・山武市・八街市・大網白里市・茂原市・富里市・成田市・佐倉市・匝瑳市・九十九里町・白子町・千葉市若葉区・千葉市緑区)


OUTLINE

商号

株式会社街波通信社

所在地  
copy&printshopまちなみ 千葉県東金市東金1135番地

データ製作所

千葉県東金市東金975番地
電話 0475-53-2732
創業 2005年7月
設立 2007年1月
役員 代表取締役 宮原政志
資本金 10百万円
決算日 12月31日
社員数

4名(パート含め)

事業内容

 一般印刷、書籍出版、

DTP企画・デザイン、

チラシ等のデザイン・制作、

サイン看板デザイン・制作、

WEBデザイン・制作、

ノベルティグッズの製作、

集合広告の制作・新聞折込、

フリーペーパーの発行


PHYLOSOPHY

いつまでも暮らしたいまちづくり

2005年、当社は地域の不動産会社の広報部門からスタートしました。

「当地へ移り住む方々に、この地域の豊かな自然・文化を広く知ってもらいたい。」

「当地に住む方々と共に、この地域の魅力を謳歌したい。」

そんな想いから地域情報ポータルサイトを運営し始めました。

当時、この地域はブロードバンドも普及してなく、情報に立ち遅れてしまっている地域でした。私たちが取り組んだのは、地元商店の廉価ホームページの作成でした。インターネットによる情報発信の必要性を感じてはいるものの、パソコンを扱ったことのない商店主さんや自社でホームページ更新までやりきれない事業主さん向けのホームページ作成サービスです。

その後、そうした商店主さん、事業主さんの要請もあって集合広告を新聞折込するようになりました。

作った広告はお店のPOPになり、カタログ・パンフレットに進化して行きました。こうした取り組みが商店主さんや従業員さんから伝わって、組合、役所、学校、NPOなどへお客様の輪が広がっていきました。

2007年に法人設立、2008年には不動産会社の子会社だった法人を独立し、社名を株式会社 街波通信社としました。そうして現在、各種印刷からホームページにいたる様々なデザイン・制作を請負うようになりました。私たちの仕事は印刷・広告にとどまらず、商品パッケージやサイン看板、ユニフォーム、ステッカー、バッジ、記念品など多岐に渡ります。

それでも常に私たちの傍らには「いつまでも暮らしたいまちづくり」という、創業以来ずっと変わらぬ合言葉が存在します。

そのまちで暮らす人たちと一緒に続けて行きたい活動を応援し続けるのが、私たちの仕事なのです。

 

 デザインの可能性

恐らく、制作とはそういうものかもしれませんが、一般には依頼主であるお客様の言われるままのデザインを手がけてしまいがちです。

しかし、株式会社 街波通信社はデザイン・制作という仕事を通じ「伝える」「表現する」ということを日々追及したいと考えています。

お店のパンフレットなら商店主さんが目指しているものやお客さんの気持ちに、団体・個人の発行する冊子なら主催者や筆者の訴えたい世界に、PTA会報なら親御さんや先生方そして生徒さんたちの想いに気持ちを共鳴させ、依頼主であるお客様の期待を超えた自由な発想と企画でご提案すること心がけています。

そして、確かな技術で表現することで商品という形のメディアを形成し、それらを目にする皆様に共感の輪を広げて行くということを大切にしたいと考えています。

 

 一緒につくる喜び

誰でもその気になれば料理だって工作だってできる。作曲だってデザインだって、言ってみれば誰にでも出来ることです。

いきなり値段交渉をしようとするお客様や、「A4でチラシ作ったらいくら?」と、いきなり価格を尋ねてくるお客様がいますが、印刷の値段は出せても内容も聞かずにデザインの価格を決めるのは難しい作業です。30分で出来るかもしれないし、30時間かかるかもしれないのですから。

「きれいに、丁寧に」「かっこよく、反響ありそうな内容で」そして「早く」「安く」・・。

お客様の希望に近づける努力はしますが、限界もあります。

ですから、出来るだけ初期段階での綿密なお打ち合わせを重視します。

街波通信社とお客様が最初に同じゴールを設定して、

お客様がどうしてもプロに任せたいところをしっかり整理できると、

お値段の相談も可能になります

 

まずはメールでお気軽にご相談下さい。

copy&printshopまちなみ

データ製作所